NEWS
  • HOME
  • ニュース
  • 2018年6月4日に職業能力開発協会主催の『時短』セミナー

2018年6月4日に職業能力開発協会主催の『時短』セミナー

2018年6月4日に静岡県職業能力開発協会様主催のセミナーがあります。

昨年も多くの方に参加をいただきました。

心よりお礼申し上げます。

今年も行いますので何卒よろしくお願いいたします。

以下、概要とポイントです。

テーマ:『時短を実現する取り組みについて(4S、5W2H、ECRS)研修』
時間:9:30~16:30
場所:静岡県立清水技術専門校(静岡市清水区楠160)

時短を実現する真の効率化について考えます。
時短の実現はモチベーションの高いスタッフによってもたらされます。
そして、そもそも『私たちの働ける時間に限りがあること』を知ることが重要です。
スタッフの本質的なモチベーションは賃金や休日などの制度をどんなに充実していても高まり切りません。
大切なのは、スタッフ個人が自分の仕事と人生を前向きに捉え自己実現欲求を追求し、かつ制度が機能するための組織風土を構築していくことです。
強いてはそれらが「真の人づくり」「真の働き方改革」に繋がり、4Sや段取り、PDCAサイクルの推進による効率アップに繋がります。
数多くの企業支援の経験と事例から、時短を実現する真の効率化に大切な仕組み・ノウハウを述べていきます。

研修内容は以下の4つがメインです。

1.人を大切にするいい会社の事例から真の効率化を理解する
2.共通目的要素についての理解(経営理念、行動指針等「あるべき姿」の理解と浸透等)
3.貢献意欲要素についての理解(スタッフのために、お客さまのために、地域のために)
4.コミュニケーション要素についての理解(サンクスカード・提案制度の実施等)

時短は真の意味で働き方改革に繋がるものです。

そのコツは案外単純です。

誰でも時短は実現出来るものです。

みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

お客様の声

本:人を大切にするいい会社見つけました