NEWS
  • HOME
  • ニュース
  • 2013 静岡県ワーク・ライフ・バランスシンポジウム

2013 静岡県ワーク・ライフ・バランスシンポジウム

人を大切にする経営をしたら、
社員はみな幸せになり会社も儲かった…
振り返ったらこれが ワーク・ライフ・バランスだった

基調講演は未来工業(株)創始者の山田昭男相談役です。

未来工業さんは年間休日140日、残業禁止、報連相禁止、営業ノルマもなしでありながら、経常利益率15%以上を長きにわたって達成している会社です。 日本でいちばん社員が幸せな会社と言われる未来工業の創業者である山田昭男相談役から、どうして人を大切にする経営が業績を高めることに繋がるのか、そのために必要な会社作り(社風・組織風土の構築)のノウハウをご教授いただきます。

第2部では独自のワーク・ライフ・バランスを実践している静岡県内の3企業の経営者を交えてパネルディスカッションを開催します。

(有)伊豆介護センター(伊東市)稲葉雅之社長
(株)松岡カッター製作所(静岡市) 松岡慶子次長
(株)柳原新聞店(浜松市)柳原一貴社長

中小企業のみなさんにも導入が可能な取り組みが紹介できると自負しております。
重要なのは、休日や労働時間の短縮といった制度的なものだけでなく、スタッフが共通目的を持って助け合い、意思の疎通が高いレベルで実現できる組織風土を構築することです。

お申し込みはお手数をおかけしますがこちらから(もしくはチラシをダウンロード)お願いいたします。
お電話の場合は054-221-2338(静岡県労働政策課)までお願いいたします。

※大盛況のうち終了いたしました。
みなさま、ありがとうございました。

お客様の声

本:人を大切にするいい会社見つけました